ESTRELA | 2018 May | no.290 | CONTENTS
 

特集 ■ データサイエンティストの育成と取り組み

2


横浜市立大学のデータサイエンス教育
 岩崎 学(横浜市立大学データサイエンス学部教授)

データサイエンス国内最高水準の教育研究拠点形成:滋賀大学の挑戦
 須江 雅彦(滋賀大学理事/副学長)

滋賀大学におけるデータサイエンティストの育成と取り組み
 梅津 高朗(滋賀大学データサイエンス学部准教授)
 姫野 哲人(滋賀大学データサイエンス学部准教授)

 

コラム

21


歴史の中に出生率を読み解く〈266〉
フランスの植民地と人口問題(その113)/
 小林 亜子(埼玉大学大学院人文社会科学研究科教授)

 

スケッチ

26


第49回国連統計委員会(その2)
 會田 雅人(前総務省統計研究研修所長)

 

ウォッチ

28


統計から社会の実情を読み取る〈82〉
肥満と痩身の世界動向/
 本川 裕(アルファ社会科学(株)主席研究員)

 

Sinfonicaでの研究

32


伝統芸能興行データ集計・その一里塚〈21〉
文化芸術推進基本計画と世論調査/
 坂部 裕美子((公財)統計情報研究開発センター研究員)

 

連載

37


GIS最新トピック−GIS Now!−〈24〉
ヤマレコ、ヤマップで地理院地図を修正/
 青木 和人(あおき地理情報システム研究所代表)

データサイエンティストの泥臭い仕事〈43〉
カンボジア CSES 2009の消費推計/
 古田 裕繁

再生可能エネルギーにまつわる数字の話〈70〉
つじつまの合うエネルギー(その4)/
 古峰 聖治(SKmn発電所所長)

データに撹乱されるジャーナリズム〈12〉【最終回】
データは死なない、でもリアリティは地殻変動/
 原野 城治(政治・外交ジャーナリスト)

「本質行動」のすすめ〈1〉【新連載・隔月】
仕事の本質1:「仕事の定義」と「改善方法」/
 坂本 善博((株)資産工学研究所代表取締役)


音楽を巡る旅へようこそ〈18〉 /佐藤 容子

58

職業写真家のカンタン写真講座〈79〉 /関 大介

60

書評 /「あの国」はなぜ、日本が好きなのか(その4)

36


Sinfonica活動報告

62

インフォメーション

65


 

Copyright (C) 2018 Sinfonica All Rights Reserved.