統計と情報の専門誌「エストレーラ」 刊行物 Topへ
ESTRELAのご案内
●4月号のご紹介 ●



ESTRELA4月号表紙画像
4月号目次
Special Edition
8分の1地域メッシュの紹介と活用例
8分の1地域メッシュの統計データの特徴と狭小商圏設定への利用
高阪 宏行
(NPO地理情報技術研究所理事長)
生活関連施設への近接性の測定からみた8分の1地域メッシュの有効性について
関根 智子
(日本大学文理学部教授)
異なる階層の地域メッシュ人口を利用した鉄道駅周辺人口の推定精度検証―東京都内5駅の比較分析―
小池 司朗
(国立社会保障・人口問題研究所人口構造研究部部長)
8分の1地域メッシュの大きさと統計データの秘匿率について
小西 純
((公財)統計情報研究開発センター主任研究員)        
田村 朋子
((公財)統計情報研究開発センター研究員)

【No.289 / 4月10日発行 B5判 65ページ 定価1,183円(税込)】
    

 

5月号の予告



NOW PRINTING
Special Edition
データサイエンティストの育成と取り組み(仮)
横浜市立大学のデータサイエンス教育
岩崎 学
(横浜市立大学データサイエンス学部教授)
データサイエンス国内最高水準の教育研究拠点形成:滋賀大学の挑戦
須江 雅彦
(滋賀大学理事/副学長)
データサイエンティストの育成と取り組み
梅津 高朗
(滋賀大学データサイエンス学部准教授)        
姫野 哲人
(滋賀大学データサイエンス学部准教授)

【No.290 / 5月10日発行予定 B5判 64ページ 定価1,183円(税込)】


Copyright (C) 1996 Sinfonica All Rights Reserved.