統計グラフ全国コンクール

平成30年10月18日
公益財団法人統計情報研究開発センター
第66回統計グラフ全国コンクールの審査結果

−総務大臣賞・文部科学大臣賞を決定−

  •  統計グラフ全国コンクールは、統計の普及と統計の表現技術の研さんを図るため、全国の小学生、中学生、高校生等を対象に統計グラフを募集しているものです。

  •  (主催:公益財団法人統計情報研究開発センター、後援:総務省、文部科学省、全国統計教育研究協議会、日本放送協会、一般社団法人日本統計学会、一般社団法人日本品質管理学会、協賛:公益財団法人矢野恒太記念会、富士通株式会社)

  •  今年度は、6部門に全国から27,594作品の応募があり、第一次審査、第二次審査を経た168作品について、統計グラフ全国コンクール最終審査会(審査委員長:渡辺美智子慶應義塾大学大学院教授)が最終審査を行い、部門別に次の作品が特選に決定されました。
     また、特選作品の中から、総務大臣賞をはじめとする特別賞が贈られます。

    特別賞 部門 作品名 学校名 学年 氏名
    文部科学大臣賞 第1部 小学生のにもつのおもさ 福岡県
    福岡市立愛宕小学校
    2年 江見 一夏
    金丸三郎賞
    第2部 ぼうしの涼しさくらべ 東京都
    聖ドミニコ学園小学校
    4年 秋山 詞美
    日本品質管理
    学会賞
    第3部 気付こう! 身近な食品ロス 埼玉県
    川越市立霞ヶ関小学校
    6年 橋 慧
    日本統計学会
    会長賞
    第4部 高校合格は寝てつかみとれ!
    睡眠とスマホ・携帯の影響
    埼玉県
    埼玉大学教育学部
    附属中学校
    3年 竹内 花奈
    総務大臣賞 第5部 18歳の私達が拓く未来!選挙に
    行こう
    愛知県
    愛知県立豊野高等学校
    3年 畠 朋香
    石橋信夫賞
    パソコン統計
    グラフの部
    改革できる? 教員の過重労働 岐阜県
    大垣市立西中学校
    2年 中西 美来
    ※金丸三郎賞及び石橋信夫賞は、当財団の設立に際しての両人の貢献を記念して、今年度から新たに設けたものです。

  •  受賞者に対しては、平成30年11月19日(月)に東京都渋谷区において開催される第68回全国統計大会(国立オリンピック記念青少年総合センター)において、賞状のほか、公益財団法人矢野恒太記念会及び富士通株式会社から副賞が贈呈されます。
    入賞作品はこちらからご覧いただけます。




Copyright (C) 2018 Sinfonica All Rights Reserved.