統計グラフ全国コンクール

平成29年10月19日
公益財団法人統計情報研究開発センター
第65回統計グラフ全国コンクールの審査結果

−総務大臣賞・文部科学大臣賞を決定−

  •  統計グラフ全国コンクールは、統計の普及と統計の表現技術の研さんを図るため、全国の小学生、中学生、高校生等を対象に統計グラフを募集しているものです。

  •  (主催:公益財団法人統計情報研究開発センター、総務省、後援:文部科学省、全国統計教育研究協議会、日本放送協会、一般社団法人日本統計学会、一般社団法人日本品質管理学会、協賛:公益財団法人矢野恒太記念会、富士通株式会社)

  •  今年度は、6部門に全国から26,447作品の応募があり、第一次審査、第二次審査を経た168作品について、統計グラフ全国コンクール最終審査会(審査委員長:渡辺美智子慶應義塾大学大学院教授)が最終審査を行い、部門別に次の作品が特選に決定されました。
     また、特選作品の中から、特に優秀と認められた作品に対して、総務大臣賞をはじめとする特別賞が贈られます。

    特別賞 部門 作品名 学校名 学年 氏名
    第1部 大はっ見!生活科 わくわく
    どきどき やさい作りで家ぞ
    くでもコミュニケーション
    茨城県
    土浦市立荒川沖小学校
    2年 川村 怜愛
    第2部 災害にそなえよう
    〜地しんと火事をくらべてみ
    ると〜
    香川県
    高松市立太田南小学校
    3年 前田 壮一朗
    日本品質管理
    学会賞
    第3部 消えてしまうの? 郷土料理
    残したい思い出の味
    新潟県
    上越市立春日小学校
    5年 小川 芽生
    文部科学大臣賞 第4部 私たちにも出来る!
    外来生物の被害予防
    兵庫県
    神戸市立友が丘中学校
    3年 三宅 麗
    日本統計学会
    会長賞
    第5部 子どもの貧困と支援の輪 大分県
    大分県立国東高等学校
    一般

    1年

    上岡 美月
    上岡 史子
    総務大臣賞 パソコン統計
    グラフの部
    私に出来る社会貢献 大阪府
    吹田市立千里丘中学校
    3年 福永 嘉恩


  •  受賞者に対しては、平成28年11月13日(月)に東京都渋谷区において開催される第67回全国統計大会(国立オリンピック記念青少年総合センター)において、賞状のほか、公益財団法人矢野恒太記念会及び富士通株式会社から副賞が贈呈されます。
    入賞作品はこちらからご覧いただけます。




Copyright (C) 2017 Sinfonica All Rights Reserved.